Did you know?

ご存知ですか?

How to choose

選び方
アボカドの選び方-画像1
メキシコ産アボカドは、熟すとほとんど黒に近い緑色で、表皮は小石のようなデコボコがあり、果肉は柔らかくなるハス品種です。「メキシコ産」ステッカーを見つけてください。それは世界最高品質の証です。

熟したアボカド

アボカドは熟すと、表皮が黒くなり、やわらかくなります。成熟度の判断する時は、軽く親指で表皮を押してみてください。熟したアボカドを保存する場合は、冷蔵庫で保存してください。
アボカドの選び方-画像2

未熟なアボカド

熟していないアボカドは表皮が硬く、常温で数日間置くと熟成されます。早く熟成させたい時は、アボカドを紙袋(ビニールではなく)に入れ、緩く口を閉めてください。袋にバナナを一緒に入れると、さらに早く成熟します。熟した後は冷蔵庫で保存してください。

あるあるポイント!

アボカドは熟すと次第に果肉から水分が失われ、ヘタが沈んでいきます。その結果、ヘタと実の間に少し隙間ができます。隙間が空いているのは『完熟食べごろ』のサインです!

アボカドの選び方-画像3

注意!

  1. 切ったアボカドにレモンまたはライム汁、オリーブオイルを振って保存する場合、しっかりとラップに包んで冷蔵庫に入れてください。果肉は空気中の酸素に触れることで茶色に変色します。バナナやりんごなどと同じ、「酸化」といわれる現象です。この変色を防ぐためには「密閉」が重要です。
  2. ボウルにアボカドの種子を立てて置くと変色しない、というのは迷信です。種子に魔法の力はありません。アボカドの変色は空気中の酸素に触れることにより起こるのです。
  3. 熟しすぎたアボカドをお持ちでも絶望しないでください。アボカドはアステカ時代から美容に使われてきました。むくみを減らすためにアボカドスライスを目の上にのせたり、暑さから肌を守るため直接顔に塗ったり。保湿成分が豊富なアボカドオイルも髪に最適です。