Recipe Center

レシピ・センター

アボカドニョッキのアーリオオーリオ

動画レシピはこちら

アボカドニョッキのアーリオオーリオ
2人分

材料

ニョッキ
  • メキシコ産アボカド 1/4個(45g)
  • ジャガイモ 1個(100g)
  • 木綿豆腐 30g
  • 20g
  • 小麦粉 50g
  • 大さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1
アーリオオーリオソース
  • メキシコ産アボカド 1/4個(45g)
  • トマト 1/2個(75g)
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 適量
  • 粉チーズ 適量

作り方

  1. ニョッキを作る。
    ジャガイモは皮ごと蒸して火を通す。皮をむき、包丁で細かく刻み、ボウルに入れてなめらかになるまでつぶすように混ぜる。木綿豆腐・アボカドも加えなめらかになるまでつぶすように混ぜる。卵も加え混ぜ、小麦粉を一度にふるい入れて、粉っぽさが無くなるまでしっかり混ぜる。
  2. まな板に打ち粉(分量外)をして、①の生地を棒状にのばし、直径1,5cmくらいになったら、端から1,5㎝に切っていく。切ったものを丸める。お湯を沸かし、塩を加えて茹でる。浮き上がって来てから2分茹で、ザルにあけ、ボウルに移したら、オリーブオイルを全体にからめておく。(くっつき防止)
  3. ソースをつくる。
    ニンニクは皮をむき2等分に切り芯を取っておく。トマトは5mm角、アボカドは1cm角に切っておく。
  4. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、弱火でニンニクにじっくりと火を入れ、茶色く色付き始めたらトマトを加えざっと炒め、塩で調味する。②のニョッキと③のアボカドを加え火を止めてさっとあえ、器に盛り付ける。粉チーズを振る。

動画レシピ

柿沢安耶

柿沢安耶PROFILE

学習院大学在学中より料理研究家のもとでフレンチを学び、フランスの“リッツエスコフィエ”への短期留学で料理の勉強をする。卒業後、パティスリーとレストランで研鑽を積むが、「おいしいだけでなく、食べた人が健康になれる料理やスイーツ」を提供するお店を志すようになり、2003年に野菜が主役のレストラン『オーガニックベジカフェ・イヌイ』を栃木県に開店。デザートメニューとして出していた野菜スイーツが評判となり、2006年に世界初の野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』を東京に開店。 http://www.potager.co.jp/
オープン間もなく野菜スイーツが女性を中心に大きな反響を呼び、スイーツ界におけるヌーヴェルヴァーグ的な新しいムーブメントを作ったパティシエとして注目される。