Recipe Center

レシピ・センター

アボカドのエスカベッシュ

アボカドのエスカベッシュ

材料

  • メキシコ産アボカド 1個
  • 塩・こしょう 適量
  • 片栗粉(小麦粉) 適量
  • 白ゴマ油 大さじ2
マリネ
  • にんじん 80g
  • 玉ネギ 80g
  • グレープフルーツジュース 160g
  • 白ワインビネガー 大さじ1
  • ハチミツ 15g
  • とうがらし 1本
  • ローリエ 1/2枚
  • 小さじ1/2

作り方

  1. マリネ液を作る。
    にんじんと玉ネギは4〜5cmの長さの細かい千切りにして、その他の材料とともに鍋に入れて火にかけ沸騰させる。バットにあけて冷ましておく。
  2. アボカドは半分に切り、種を取りだし、皮をむく。8等分に切り、塩・こしょうをふりかける。片栗粉を全体に薄くまぶしつける。フライパンを熱し、白ゴマ油をしき、アボカドを並べて焼く。全面を焼く。焼き立てを①のマリネ液に漬け込み常温に置き、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やす。
  3. 皿に盛り付ける。
柿沢安耶

柿沢安耶PROFILE

学習院大学在学中より料理研究家のもとでフレンチを学び、フランスの“リッツエスコフィエ”への短期留学で料理の勉強をする。卒業後、パティスリーとレストランで研鑽を積むが、「おいしいだけでなく、食べた人が健康になれる料理やスイーツ」を提供するお店を志すようになり、2003年に野菜が主役のレストラン『オーガニックベジカフェ・イヌイ』を栃木県に開店。デザートメニューとして出していた野菜スイーツが評判となり、2006年に世界初の野菜スイーツ専門店『パティスリー ポタジエ』を東京に開店。 http://www.potager.co.jp/
オープン間もなく野菜スイーツが女性を中心に大きな反響を呼び、スイーツ界におけるヌーヴェルヴァーグ的な新しいムーブメントを作ったパティシエとして注目される。