Recipe Center

レシピ・センター

サーモンソテー アボタルタルソース

2人分

材料

食べるアボタルタルソース
  • メキシコ産アボカド 1/2個(さいの目)
A
  • マヨネーズ 大さじ4
  • 高菜 大さじ2(粗みじん)
  • ローストアーモンド 大さじ1(粗みじん)
  • ゆで卵 2個(白身と黄身に分けて粗みじん)
  • 小さじ1/2
  • レモン汁 大さじ1
サーモンソテー
  • 鮭の切り身(大きめ) 2切れ
  • 塩、こしょう 各少々
  • 薄力粉 大さじ1〜2
  • 白ワイン 大さじ3
  • バター 3g
  • サラダ油 適量
  • 砕いたアーモンド、ディル、レモン お好みで
付け合せのサラダ
  • ベビーリーフ 1/2パック
B
  • 1つまみ
  • レモン汁 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ3

作り方

  1. 【食べるアボタルタルソースを作る】
    ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、アボカドを加えて、形が崩れないように軽く混ぜ合わせる。
  2. 【サーモンソテーを作る】
    鮭の切り身はキッチンペーパーで水気をよく取り、塩、こしょうで下味をつけ、薄力粉を軽くはたく。
  3. フライパンサラダ油を引いて中火にかけ、①を焼く。
    焼き色がついたらひっくり返し、裏面も同じように焼き色をつけたら、弱火にしてさらにひっくり返す。
  4. キッチンペーパーでフライパンの余分な油を拭き取り、白ワイン、バターを加えてふたをし、そのまま2〜3分、鮭の中まで火を通す。
  5. 【付け合せのサラダを作る】
    ベビーリーフとBを合える。
  6. 器に付け合せのサラダを盛り、4の鮭、その上に食べるアボタルタルソースをのせる。
    お好みで砕いたアーモンド、ディル、レモンを添える。

365日アボカドの本 佐藤俊介(著)

美肌・アンチエイジングに効果抜群! 「食べる美容液」とも言われる魔法のフルーツ・アボカド。本書では、大人気「アボカド料理専門店」をプロデュースする佐藤俊介氏によるレシピ100を初公開。毎日食べたいサラダのバリエーションはもちろん、お店で大好評のアボカド鍋、アボカドフライまで、これでもかとばかりに絶品アボカド料理を紹介しています。 「365日アボカドの本」はこちらから