Recipe Center

レシピ・センター

アボカドとサーモンのキッシュ風おつまみ

材料

  • アボカド 1個
  • 餃子の皮(大判) 12枚
  • サーモン(刺身用さく) 40g
  • チーズ(ゴーダ・チェダーなど) 10g
  • 2個
  • 牛乳 大さじ2
  • 塩・こしょう 適量
  • オリーブ油 小さじ1/2
飾り(オプション)
  • スモークサーモン 適量
  • レモン 適量
  • ディル 適量

作り方

  1. 餃子の皮は、2枚重ねて水で貼り合わせて1枚にしておく。アボカドは、半分に切って種と皮を除き、1cmの角切りにする。(半分は生地に。半分は飾りに使用)飾りの分は、レモン汁をかけて、変色を防ぐとよい。サーモンは、1cmの角切りにして塩・こしょうで下味をつけておく。チーズを5mm角に切っておく。
  2. マフィン型6個に、それぞれ2枚重ねにした餃子の皮を敷く。(カップ型にする)
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、サーモンに火を通す。
  4. 1のカップに、角切りにしたアボカドの半量と2のサーモン、角切りのチーズを入れる。
  5. 卵2個をボウルに溶き、牛乳を加え、塩・こしょう適量で軽く味をつける。
  6. 3のカップに4の卵液を分け入れ、オーブントースターで美味しそうな焼き色がつくまで焼く。(目安15分・オーブンの場合、190度 20分)
  7. 焼きあがれば、残りのアボカド・レモンの輪切り、スモークサーモン・ディルを乗せる。