Recipe Center

レシピ・センター

アボカドのティラミス

(デミタスコーヒーカップ6個分)

材料

  • マスカルポーネ 250g
  • アボカド 1個
  • グラニュー糖 60g
  • コーヒー液 カップ一杯分
  • カカオパウダー 適量
  • 卵黄 2個
  • 生クリーム 100ml
ビスキュイ
  • 卵白 1個
  • 卵黄 1個
  • 砂糖 35g
  • 薄力粉 25g
  • 粉糖 適量

作り方

  1. ビスキュイの砂糖を半分に分けておく。卵白を泡立て、筋がつくようになったら、グラニュー糖の半量を3回に分けて加えて、角のピンと立った、つやのあるメレンゲを作る。卵黄に残りのグラニュー糖を加え、白っぽく、もったりするまで泡立てる。卵白を3回に分けて卵黄に混ぜ入れて、ゴムベラで優しく、気泡をつぶさないように混ぜる。
  2. 1へ薄力粉をふるいながら加える。さらに混ぜる。12mmの口金をつけた絞り出し袋に入れる。
  3. 5cmのセルクルの枠に小麦粉をつけて、オーブン用の紙を敷いた天板の上に置いて12個の円を作る。
  4. 3の円の内側に2を渦巻き状に絞り出す。粉糖を茶こしで生地の上にかける。馴染んだら、もう一度かける。180℃のオーヴンで10分間、触るとしっかり固く焼き色が付くまで焼く。焼き上がったら網の上にのせて、冷ます。
  5. アボカドは、皮と種をとって、漉し器で裏ごす。卵黄は砂糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。マスカルポーネと合わせてよく混ぜ合わせる。生クリームを泡立てて加える。
  6. 12mmの口金をつけた、絞り出し袋に入れる。
  7. バットにビスキュイを並べ、刷毛でコーヒー液をしみこませる。デミタスコーヒーの底に敷き、半分まで6を入れる。その上にビスキュイをのせ、器ギリギリまで6を入れる。冷蔵庫で冷やしてビスキュイとクリームを馴染ませる。
  8. 上から茶漉しでカカオパウダーをふって、出来上がり。